眠れない時は何科を受診すればいい?

眠れない時は何科を受診すればいい?

不眠症と感じたら、どの診療科目にかかればよいかが分からないという人も多いことと思います。
不眠症はうつ病と密接な関係があると言われていますから、当然ですが精神科では不眠の治療を行ったり、薬を処方したりしてもらうことが出来ます。

 

しかし、いきなり精神科に掛かるというのに、抵抗を感じる人も多いことでしょう。
長期の不眠はうつ病の兆候という言われ方をしますが、不眠の原因はうつ病だけとは限りません。

 

ですから、心療内科や神経内科・内科でも、不眠に対応していることが多くあります。
また、最近では、日本でもやっと睡眠障害の専門病院や睡眠診療科を持つ病院が徐々に増え始めています。

 

もし、近隣に専門の睡眠診療科を持つ病院があるようならば、ぜひ専門の病院に掛かることをお勧めしたいと思います。

 

何故なら、何らかの内科的要因(身体的な病気)が原因で睡眠障害が起きている場合には、その病気の治療をすることで改善を見込むことが出来ます。

 

でも、そうでない場合には、結局、睡眠導入剤による薬物療法に頼るしかありません。
それは言ってみれば、対処療法でしかないのです。その場は薬を飲んで眠れるようになりますが、場合によっては、薬の副作用によって依存症が出てしまい、どんどん薬を増やさなければならなくなるといった状況になることも少なくないでしょう。

 

睡眠障害の根本的な治療を行える病院は、日本ではまだまだ殆どないというのが現状なのです。